ここから本文です

玉木宏、一日警察署長に「身が引き締まる思い」 制服姿を共演者絶賛

オリコン 9/27(火) 13:05配信

 俳優の玉木宏、高嶋政宏、瀧本美織が27日、東京湾岸警察署で行われたフジテレビ系連続ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』(9日スタート 毎週日曜 後9:00 ※初回15分拡大)の一日警察署長イベントに出席した。

【写真】制服姿で船上パトロールも行った玉木宏

 同作は、玉木演じるキャリアの警察署長でありながら、ひょうひょうとした性格で、気になることがあると自ら街に出て事件を解決する遠山金志郎が、市民のまわりで起こる殺人や窃盗、ストーカー、いじめ、隣人トラブルなどさまざまな事件を痛快に解決していく姿を描く。高嶋は玉木と対立するノンキャリアのベテラン刑事・南洋三、瀧本は早く一人前になりたいが空回りする女性刑事・相川実里を演じる。

 劇中同様、委嘱状を受け取り、一日警察署長に任命された玉木。制服姿に「身が引き締まる思い」と笑顔を浮かべつつ「(お台場は)東京五輪でとても注目の集まる場所だと思う。外国の方にとっても日本人にとっても安全な街づくりをしないといけない。小さいことからコツコツと防ぐことができていけたら」と力強く呼びかけた。

 玉木“署長”の制服姿に高嶋は「いい男過ぎて、ずっと見てますね」とほほ笑み、瀧本も「本当にカッコよくて、視聴者の方々に愛される署長になるんじゃないかな」と絶賛。イベント後には、船上パトロールも行われた。

最終更新:9/27(火) 13:46

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]