ここから本文です

【NBA】キャブス、M.ウィリアムズが現役引退を表明

ISM 9/27(火) 12:15配信

 クリーブランド・キャバリアーズのモー・ウィリアムズが現地26日、チームに現役引退の意向を正式に伝えた。

 ウィリアムズは今オフ、進退について揺れていたが、同日に行われたメディアデーの直前に、現役を退く意思を明かしたという。キャブスでは、マシュー・デラベドーバの移籍に加え、ウィリアムズが引退を決断したことで、ポイントガード(PG)は先発のカイリー・アービングとルーキーのケイ・フェルダーのみとなった。

 しかし、キャブスのデイビッド・グリフィンGMは、PGのポジションを心配しておらず、早急に補強に動くことはないとコメント。また、チームからフリーエージェントとなり、いまだ再契約合意に至っていないJR・スミスについては、「決着を付けるため非常にアグレッシブなオファーをした」と述べた。

 33歳のウィリアムズは、2003年ドラフトでユタ・ジャズから2巡目指名を受けてプロ入り。ミルウォーキー・バックス、ロサンゼルス・クリッパーズなど7球団に所属し、1試合平均13.2得点、4.9アシストの通算成績を残した。(STATS-AP)

最終更新:9/27(火) 12:15

ISM