ここから本文です

【NBA】P.ライリー球団社長「ボッシュはヒートでの最後の試合を終えた」

ISM 9/27(火) 15:46配信

 マイアミ・ヒートのパット・ライリー球団社長は現地26日、健康上の問題で身体検査をクリアできなかったクリス・ボッシュについて、事実上の構想外であるとし、既にヒートでの最後の試合を終えたとの考えを示した。

 ライリー球団社長は、「我々は彼の復帰に向けた取り組みをしていない」とコメント。「次のステップはない。これが我々の最終的な立場だ」と、ボッシュの問題に関してのチームの方針を明かした。

 ボッシュは、2015年2月に最初の血栓が見つかり、ちょうどその1年後の今年2月に再発。昨季プレーオフでの復帰を目指したが、チームはプレーの許可を与えなかった。ライリー球団社長は、ボッシュを復帰させないのは、同選手への高額な契約金支払から免れるためだという臆測について、見当違いだと一蹴。「もし、ボッシュのことを大切に思っていなかったら、プレーオフに出場させていた」と語った。

 ボッシュがチームから外れることで、ヒートで昨季プレーした19選手中11名がチームを去ることになる。また、2014年にクリーブランド・キャバリアーズに復帰したレブロン・ジェームズ、このオフにシカゴ・ブルズに移籍したドウェイン・ウェイドに続き、ボッシュのヒートでのキャリアが終わることで、チームを2度のリーグ優勝に導いた“ビッグスリー”のメンバーは1人もいなくなる。(STATS-AP)

最終更新:9/27(火) 15:46

ISM