ここから本文です

マギー、熱愛質問に困り顔 言葉濁すも否定はせず「どうなんですかね~」

オリコン 9/27(火) 16:45配信

 モデルでタレントのマギー(24)が27日、都内で行われた『「ROXY×M/mika ninagawa」コラボレーションスノーウェア』の発売記念イベントに出席。一部でロックバンド・ORANGE RANGEのYAMATO(32)との熱愛が報じられたマギーは、報道陣の囲み取材に対応。真偽について追及を受けると、困り顔を浮かべた。

【全身ショット】鮮やかなスノーウェアで登場したマギー

 スノーウェアを身にまとったマギーは、まだ未経験だというゲレンデデートに「いつかできたらいいな」と願望をポツリ。すかさずリポーターから「報道がありましたが?」と引き合いに出され「……はい」と苦笑いを浮かべ、「(焼肉の)お店に行っていましたけどおいしかったですか?」と問われると「おいしかったです、焼肉は好きなので普段から行っています」と明言を避けたものの否定はしなかった。

 続けて「順調ですか?」との声には「どうなんですかね~。お仕事は順調です」と笑顔で交わし「旅行いこうとかの話は?」と矢継ぎ早に聞かれると「旅行する時間がとれたらいいけど、今は仕事に集中です」と話した。

 報道によると、2人は5年前に知人を介して知り合い、2年前から交際を開始。マギーが暮らす東京とYAMATOが暮らす沖縄を行き来しながら愛を育み、一緒にバリ島を旅行することもあったという。マギーの所属事務所は、報道直後に「親しい友人の1人と聞いています」とコメントしていた。

 イベントでは、ROXYのイメージキャラクターを務めるマギーが、同ブランドの機能性と蜷川実花氏のデザインを活かしたコラボジャケットを披露。「ゲレンデでは派手になるべし! 地味だと逆に浮いちゃうし、組み合わせが大事」とモテポイントを伝授していた。

最終更新:9/27(火) 18:12

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]