ここから本文です

キャイ~ン×DEENが「KYADEEN」結成 11・2CDデビュー

オリコン 9/27(火) 13:40配信

 お笑いコンビ・キャイ~ンと3人組バンド・DEENが、5人組ユニット「KYADEEN(キャディ~ン)」を結成した。キャイ~ンの天野ひろゆき(46)とDEENのボーカル・池森秀一(46)がツインボーカルを務める新曲「遊びにいこう!」を制作し、DEENの45枚目のシングル「記憶の影(DEEN)/遊びにいこう!(KYADEEN)」に収録されることが決定。デビュー23年のDEENがユニットを結成するのは初となる。

【写真】KYADEEN盤「遊びにいこう!/記憶の影」

 天野のラジオ番組に池森が出演し、同級生であることがわかった2人が意気投合したことがきっかけ。キャイ~ンとDEENの響きが似ていることから、その場でユニット名「KYADEEN」を決めた。

 その後、池森の提案で天野とツインボーカルとし、歌詞を共作することに。キャイ~ンのウド鈴木(46)は“エアーサックス”とコーラスで演奏に花を添え、デビュー曲「遊びにいこう!」が誕生した。

 本作は初回生産限定盤A[DEEN盤](CD+DVD)、同B[KYADEEN盤](CD+DVD)、通常盤(CD)の3形態で発売。ミュージックビデオでは、オープンカーに乗った5人がバラエティーを意識したパフォーマンス。池森と天野の息の合ったデュエットで、カラオケソングの新定番を目指す。

最終更新:9/27(火) 13:40

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]