ここから本文です

手術のおりも政夫 長女が現状を報告 公演中止&休演を謝罪

オリコン 9/27(火) 16:22配信

 急性虫垂炎のため開腹手術を受けた元フォーリーブス・おりも政夫(63)の長女で女優の織茂璃穏(おりも・りお)が27日、自身のブログを更新。父の現状を報告するとともに、出演舞台の中止と休演を謝罪した。

【写真】元フォーリーブス・おりも政夫

 「父・おりも政夫のファンの皆様 支えて下さる関係者の皆様 ブログを読んで下さる皆様へ」の書き出しで「この度は父・おりも政夫の緊急手術・入院の報道により、皆様に大変なご迷惑とご心配をおかけ致しました」とお詫び。

 「一部報道でも出ておりますが、急性虫垂炎です。いわゆる盲腸ですが、状態が思わしくなかったため、開腹手術という大きな手術となりました」と明かし「手術は無事に終わり、これから回復に向けて頑張ってくれると思います!」と続けた。

 あす28日に、自身も出演を予定していた『うたごえ時代』京都公演が中止になったことを報告。また、父・政夫が出演を予定していた10月の明治座公演について「しばらくの間、休演させて頂き早期復帰を目指してこれから頑張っていきます」とし、今後は「父の身体を第一に考えて、主治医、家族、父の事務所と話し合い進めていく次第です」とつづった。

 最後は「早期復帰に向けて、私も父のそばについてサポートしていきます。本人も前向きに頑張っていますので、どうか温かく見守って頂けたら幸いです」と呼びかけ「先ずは簡単なご報告とお詫びにて失礼いたします」とブログを結んでいる。

 おりもは24日夜に自宅で体調不良を訴え、その後、都内の病院に緊急搬送。急性虫垂炎と診断され、開腹手術を受けた。

最終更新:9/27(火) 16:39

オリコン