ここから本文です

Hey! Say! JUMP 山田涼介主演“月9”『カインとアベル』追加キャスト発表

オリコン 9/27(火) 16:44配信

 アイドルグループ、Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ『カインとアベル』(10月17日スタート、毎週月曜 後9:00)の出演者が追加発表された。平幹二朗、南果歩、大塚寧々、木下ほうか、日野陽仁ら芸達者なベテランから山崎紘菜、西村元貴、戸塚純貴ら若手の成長株まで取りそろえ、作品を盛りたてる。

派手なファッションで登場する南果歩の出演シーン

 旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルとした同ドラマは、“複雑な恋愛”、“兄弟の確執”、“父子の相克”といった普遍的なテーマを含みながら物語が展開するラブストーリー。主演の山田は、許されぬ恋に落ちる高田優を演じる。優の成績優秀な兄・隆一役に桐谷健太、ヒロイン・矢作梓役に倉科カナ、兄ばかりを寵愛(ちょうあい)し、優には無関心な父・貴行役に高嶋政伸を配役。

 今回、追加発表された平は、優や隆一の祖父・宗一郎役。高田総合地所の創始者かつ会長という役どころ。南は、宗一郎の長女で貴行の姉・芹沢桃子。大塚は、高田総合地所の社員が多くやってくる小料理屋「HIROSE」の女将・広瀬早希。

 木下は、出世命の高田総合地所の営業部部長・団衛(だん・まもる)。ラグビー部出身でチームプレーを何より好むタイプ。日野は、高田総合地所の営業5課の課長で優の上司となる佐々木肇(ささき・はじめ)。

 山崎は入社直後から優に好意を寄せる同期の柴田ひかり。西村が演じる安藤充と戸塚が演じる三沢陽太は優の同僚という役どころで出演する。

最終更新:9/27(火) 17:13

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革