ここから本文です

【オリコン】『シビル・ウォー』2週連続BD1位 キャプテン・アメリカシリーズ初

オリコン 9/28(水) 4:00配信

 米俳優クリス・エヴァンス主演の映画Blu-ray Disc(以下BD)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX』(9月16日発売)が発売2週目に週間1.4万枚(累積6.6万枚)を売り上げ、10/3付オリコン週間BDランキングで2週連続総合1位を獲得した。

現代ヒーロー対決の新形態を示した『シビル・ウォー』(16年06月25日)

 今年度、BD作品が2週連続総合1位を獲得したのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回版)』(5月発売)が5/9~16付で記録したのに次いで2作目。『キャプテン・アメリカ』シリーズでは初となった。

 同シリーズ第3弾となる今作は、2008年の「アイアンマン」以降、米マーベルコミック原作のヒーローたちが作品の垣根を越えて映画で共演する「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの最新作。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』での戦いのあと、アイアンマンとキャプテン・アメリカの対立をきっかけに“アベンジャーズ”が分裂の危機に直面する。

最終更新:9/28(水) 4:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]