ここから本文です

山本彩、ソロデビュー作ビジュアル公開 レスリー・キー氏担当

オリコン 9/27(火) 21:07配信

 NMB48山本彩のソロデビューアルバムのタイトルが『Rainbow』(10月26日発売)に決定し、アーティスト写真が公開された。

【写真】サウンドプロデュースは亀田誠治氏

 デビュー作のアートワークは、昨年2月に発売された写真集『SY』に続き、写真家レスリー・キー氏が担当する。

 「シンガー・ソングライターになることが夢」と公言してきた山本が満を持して発表するソロアルバムは、全13曲収録されることが決定。サウンドプロデューサーに元・東京事変のベーシストで音楽プロデューサーの亀田誠治氏を迎え、GLAYのTAKURO(G)、シンガー・ソングライターのスガシカオらが楽曲提供。山本自身が作詞作曲した楽曲も収録される。

 本作を引っさげ、11月2日の愛知・名古屋のZepp Nagoyaを皮切りに『山本彩 LIVE TOUR 2016~Rainbow~』(4都市5公演)を開催することも決定している。

最終更新:9/27(火) 21:09

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]