ここから本文です

【SS】リオ五輪8強の数野&栗原が1回戦を快勝!<韓国OP>

バド×スピ!/バドミントン・マガジン 9/27(火) 21:35配信

9月27日に開催されたバドミントンの韓国OP(ソウル・スーパーシリーズ)初日は、男子シングルス予選と混合ダブルス1回戦が行なわれた。

日本は男子シングルスの上田拓馬、坂井一将(ともに日本ユニシス)、武下利一(トナミ運輸)が予選に登場。上田は予選1回戦で全英OP4強のシュエ・ソン(中国)を破ったものの、続く2回戦では韓国代表の19歳・ソ・スンジェにストレートで屈し予選敗退となった。坂井と武下は予選2回戦で激突し、ファイナル勝負の末に坂井が白星をつかみ本戦にコマを進めている。

混合ダブルスはリオ五輪8強の数野健太/栗原文音(日本ユニシス)が出場し、イングランド選手を2-0のストレートで完封勝利。順当に2回戦へと勝ち進んだ。

バドミントン・マガジン編集部

最終更新:9/27(火) 21:35

バド×スピ!/バドミントン・マガジン