ここから本文です

オックスフォード大学交流記念 英国の園芸文化に親しむ/富山

チューリップテレビ 9/27(火) 10:48配信

 イギリスのオックスフォード大学との交流を記念し、イギリスの園芸文化を紹介する企画展が富山市の県中央植物園で開かれています。

 県中央植物園とオックスフォード大学との交流は2012年にオックスフォードから日本の種子を収集するプロジェクトの協力を依頼されたがきっかけで始まりました。
 企画展では、去年、大学と中央植物園とで種子の交換が行われたヨーロッパクロマツの、「トールキン・ツリー」の苗木が展示されています。
 トールキン・ツリーは、指輪物語の原作者であるトールキン教授がこの木の下でアイデアを練ったことから名前がつけられたということです。
 また200年以上前にイギリスで出版された世界最古の植物学雑誌が今回初公開されているほか、ミニ庭園が再現され植物と関わりの深いイギリスの生活を垣間見ることができます。
 この企画展は、来月19日まで富山市の県中央植物園で開かれています。

チューリップテレビ

最終更新:9/27(火) 10:48

チューリップテレビ