ここから本文です

藤岡弘、「真田丸・本多忠勝」効果だ! 見物客3倍に 大多喜・お城まつり

ちばとぴ!チャンネル 9/27(火) 11:25配信

房総の小江戸、大多喜町で9月25日、秋を彩るイベント「大多喜お城まつり」が開かれました。メインの武者行列に俳優の藤岡弘、さん(70)が、NHK大河ドラマ「真田丸」で演じる近世大多喜城主、本多忠勝の姿で参加。勇壮豪華な戦国絵巻の再現に、例年の1万人を大幅に上回る約3万人の見物客が酔いしれました。

藤岡さんは24日夕、町内の良玄寺にある忠勝と妻の見星院、次男忠朝の墓を参拝。花束と線香を供え、手を合わせました。

「敬愛してやまない武将。役者冥利(みょうり)に尽きる」とドラマで演じられた感謝の気持ちを語り、まつりについては「忠勝がどういう思いで治めたのか、楽しみながらやりたい」と力を込め、本番に臨みました。

武者行列に参加したのは公募などで集まった約400人です。大多喜城で大やりを抱えた藤岡さんが現れると、見物客から歓声が上がり、「殿、殿」との掛け声には手を挙げて応えました。

武者一行は火縄銃の号砲の後、「エイ、エイ、オー」と威勢の良いときの声を上げ城を出発。町中心部を旗持ちや鉄砲隊、姫君、南蛮衣装のドン・ロドリゴなどがパレードし、鮮やかな隊列を披露しました。

まつりは現在の大多喜城(県立中央博物館大多喜城分館)が1975年、本丸跡に再建されたのを記念して始まり42回目を迎えました。

最終更新:9/27(火) 11:25

ちばとぴ!チャンネル