ここから本文です

格ゲー世界大会で日本人優勝虚偽疑惑を本人に追及 その後朝日、上毛新聞も記事削除

BuzzFeed Japan 9/27(火) 16:52配信

市役所に勤める日本人プレイヤーがゲームの世界大会で優勝!……は本当に事実?

9月27日、ある日本人プレイヤーAさんが格闘ゲームの世界大会で優勝したと朝日新聞と上毛新聞が報じた。優勝を伝える記事に対し、ネット上では「存在しない大会では」「プレイヤーネームを聞いたことがない」と疑惑が広がっている。

【写真】どの子が好き? タイ発・ポケモンおにぎりが超かわいい

その後、朝日新聞は記事を削除。上毛新聞は27日午後8時、記事を削除し「格闘ゲーム部門で優勝したとする報道は事実無根だったことが分かりました」と謝罪文をホームページ上で掲載した。

BuzzFeed Newsは、Aさん本人と業界事情を知るプレイヤーに話を聞いた。

「そんな大会聞いたことがない」

記事では、Aさんが9月20~21日にパリで開催されたゲーム大会「オータムスタンフェスト2016」の格闘ゲーム「ギルティギア」部門で優勝。300万円の賞金と次回大会のシード権のうち、シード権を選んだと報じている。

ところが、この記事について格闘ゲームファンの間で「そもそもそんな大会存在しない」「世界大会で優勝するようなプレイヤーなら国内でも名前が知られてるはず」と疑念の声が上がった。

BuzzFeed Japanの調査によると、たしかに「スタンフェスト」という大会はパリで行われているが、公式サイトを見ると直近の開催は5月となっている。日本語・アルファベットのどちらで検索しても開催情報や他の参加者の声にはたどりつかない。

「ギルティギア」の近年の国内大会の業績を見ても、記事中で言及されているハンドルネームの出場者が上位にランクインしている様子はない。

Aさんのものと思われるFacebookページでは大会の様子の写真は上がっていないが、日本時間22日付けで「獲りました」という報告がある。

ドイツを経由し、フランスに行く様子も収められているが、掲載写真の少なくとも一部は、Googleで画像検索すると、第三者の過去のブログの使用写真と完全に一致する。

1/2ページ

最終更新:9/28(水) 23:49

BuzzFeed Japan