ここから本文です

【ブラジル】生保事業を売却=イタウ・ウニバンコ

サンパウロ新聞 9/27(火) 4:08配信

 ブラジル最大の民間銀行イタウ・ウニバンコ(Itau Unibanco)は19日、同行グループの生命保険事業を世界最大の金融サービス機関である米プルデンシャル・ファイナンシャル(Prudential Financial)のブラジル子会社に売却すると発表した。売却額は公表されていないが、同行は声明で、2016年の同行グループの業績に与える会計上の重大な影響はないとしている。伯メディアが同日付で伝えた。同行グループの生命保険事業の15年の保険料収入は約4億6500万レアル(約139億5000万円)、被保険者数は190万人以上。なお、売却には規制当局の承認が必要。

サンパウロ新聞

最終更新:9/27(火) 4:08

サンパウロ新聞