ここから本文です

単は島袋将(早大)、複は河野/坂井(早大)が優勝 [夏季関東学生テニス/男子]

THE TENNIS DAILY 9/27(火) 10:31配信

「平成28年度 関東学生テニス選手権大会」(埼玉県・秩父ミューズパーク/本戦9月14~19日)の本戦5日目は、男子単複の準決勝と決勝が行われた。

 男子シングルス決勝は、島袋将(早稲田大学1年)が第4シードの西脇一樹(明治大学4年)を3-6 6-3 6-3で下して優勝を飾った。

 早稲田大学同士の対戦となった男子ダブルス決勝は、第1シードの河野優平/坂井勇仁(3年/2年)が第6シードの齋藤聖真/高村佑樹(2年/1年)を6-2 6-3で倒してタイトルを獲得した。

 試合は雨の影響などで、9月17日から順延となっていた。

 関東学生テニス選手権大会は、男女シングルス各64ドロー、男女ダブルス各32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】

○27島袋将(早稲田大学)3-6 6-3 6-3 ●33西脇一樹(明治大学)[6]

------------

【男子シングルス準決勝】

○27島袋将(早稲田大学)6-4 6-2 ●1諱五貴(明治大学)[1]

○33西脇一樹(明治大学)[6] 6-3 6-2 ●61太田悠介(法政大学)

--------------------

【男子ダブルス決勝】

○1河野優平/坂井勇仁(早稲田大学)[1] 6-2 6-3 ●17齋藤聖真/高村佑樹(早稲田大学)[6]

------------

【男子ダブルス準決勝】

○1河野優平/坂井勇仁(早稲田大学)[1] 7-6(4) 6-3 ●9寒川雄太/鈴木保貴(法政大学)[4]

○17齋藤聖真/高村佑樹(早稲田大学)[6] 4-6 6-3 [13-11] ●30島袋将/小林雅哉(早稲田大学)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/27(火) 10:31

THE TENNIS DAILY