ここから本文です

全世代へと普及するSNS 黒柳徹子さんもアカウントを持つ時代に

AbemaTIMES 9/27(火) 18:00配信

今や世界有数のSNSとなった「Instagram」。スマホで撮った写真を簡単に加工できすぐに共有できる手軽さから若年層では必須のSNSになりつつある。

そんな若者に人気の「Instagram」を女優でタレントの黒柳徹子さん(83)が始めた。彼女のフォロワーはわずか三日間で6万人を超え、大注目となっている。

黒柳さんが「Instagram」を開始したきっかけは9月22日放送の「徹子の部屋」。ゲストで初出演した歌手で俳優の福山雅治さん(47)から勧められたためという。

66歳を迎えた和田アキ子さんも去年9月、「Twitter」を開始。

今やSNSは若者だけのものではなくなりつつある。

元NHKアナウンサーで現在8bitNewsを主宰している堀潤氏はこのような動きに対し、「同じ世代の方でも私もやってみようかしら」となるといいと述べる。また博報堂ブランドデザイン若者研究所の原田曜平氏は「スマホで写真を撮る技術は若い人の方が圧倒的にうまい。逆におじいちゃんおばあちゃんが若い人に写真の撮り方を聞く」ことにより交流が生まれるきっかけになるのではと語る。

最終更新:9/27(火) 18:00

AbemaTIMES

なぜ今? 首相主導の働き方改革