ここから本文です

【ブラジル】輸入車販売数42%減

サンパウロ新聞 9/27(火) 4:09配信

 ブラジル自動車輸入・製造業者会(Abeifa)に加盟するメーカー、ブランドの輸入車の販売が依然、激しく落ち込んでいる。同会発表として伝えた6日付伯メディアによれば、2016年1~8月の販売台数(登録ベース)は15年同時期に対して42.3%減の2万4400台にとどまった。

 8月単月の販売数は2900台。前月比12.0%減、前年同月比34.2%減だった。この結果を受けて同会のジョゼー・ルイス・ガンヂーニ会長は声明の中で「8月の落ち込みにもかかわらず、国のトップの定義付けと5カ月連続での国内工業の反動を伴って、ブラジルの消費者らの景況感は回復傾向にあると我々は信じている」と前向きな見方を示した。

サンパウロ新聞

最終更新:9/27(火) 4:09

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。