ここから本文です

県議会 坂野県議の辞職を承認/富山

チューリップテレビ 9/27(火) 10:56配信

 政務活動費を不正に受け取っていたとして辞職願を提出した坂野裕一(さかのゆういち)県議の辞職が26日臨時で開かれた本会議で承認されました。
 政務活動費の不正による県議の辞職は3人目で、これで民進党の県議はいなくなりました。
 26日臨時で開かれた県議会の本会議で坂野裕一県議の辞職願が承認されましました。
 坂野県議は、民進党県連の前の代表でおととしと去年の3回にわたって白紙の領収証を使う手口で会派広報誌の印刷代を架空請求し、およそ130万円を着服していました。

 「サラリーマン時代より実際に自分自身が使えるお金が本当に少なくなりまして、足りない生活費に使わせて頂きました」(坂野県議)

 政務活動費の不正による県議の辞職は矢後肇(やごはじめ)・元県議、民進党県連の代表代行だった山上正隆(やまがみまさたか)元県議に続き3人目です。
 これで、民進党県連の県議はいなくなりました。

チューリップテレビ

最終更新:9/27(火) 10:56

チューリップテレビ