ここから本文です

日産の「プロパイロットチェア」が行列のストレスを解消する!? ~行列を自動で進むイスを試作~

オートックワン 9/27(火) 17:06配信

日産は、8月24日に発売した新型「セレナ」に搭載の自動運転技術「プロパイロット」から着想を得たイス「プロパイロットチェア(ProPILOT CHAIR)」を製作し、日産のウェブサイトにて動画を公開した。

日産 プロパイロットチェアの写真を見る

「プロパイロット」 は、国内メーカーとして初めて、またミニバンとしては世界で初めて搭載された自動運転技術で、高速道路などの自動車専用道路の同一車線において先行車両との車間距離を一定に保つよう制御することに加え、車線中央を走行するようにステアリング操作を支援する技術である。

今回発表する 「プロパイロットチェア」 は「行列を自動で進むイス」で、プロパイロットの機能をわかりやすく伝える目的で試作した。

日産は、2016年2月に自動駐車支援技術「インテリジェントパーキングアシスト」の役割をわかりやすく伝えるために製作した「インテリジェントパーキングチェア」の動画を公開し、SNS上で好評を得ている。今回の動画はその第2弾として公開される。

「プロパイロットチェア」は先行するイスを認識し、一定の距離を保ちながら追従する機能、および指定されたルートに合わせて自動でストップ・アンド・ゴーを行う機能を搭載し、自動操舵で移動する。

新型「セレナ」 に搭載したプロパイロットが渋滞によるドライバーのストレス緩和に貢献するのと同様に、「プロパイロットチェア」 は人気飲食店の店先等で見られる行列時の起居動作の煩わしさを解消する。

なお、実際のイスの製作は、最先端のデジタルプロモーションを手掛けるインタラクティブカンパニー「BIRDMAN」が担当した。

より多くの方を「行列待ち(渋滞)のストレスから解放する」ために、実際に「プロパイロットチェア」の試用を希望する飲食店等への無償貸与を実施する予定である。

自身のSNS(ツイッター、フェイスブック、インスタグラム)のアカウントより「#NissanProPilotChair #Wanted」とハッシュタグを付け、店舗情報がわかるサイトのURL等の必要事項を記載の上、応募した希望者(店舗、会社等)には、公開設定で投稿されたツイートの中から、情報や走行条件等を精査した上で、事務局より当選の連絡をする。

募集期間:9/27(火)16時~12/27(火)17時

※店舗募集については、予告なく中止する可能性もある。
※募集の方法や期間については、変更する可能性がある。
※無償貸与は日本国内のみを対象としている。 なお、本プロジェクト全般に関するSNS投稿でのハッシュタグは、「#NissanProPilotChair」を使用する。

また、9月29日(木)より4日間、「プロパイロットチェア」を展示する。

行列を模した特設展示ブースにはイス本体を5台配置。体重80Kg以下の方であれば、誰でも実際に座って機能を体感することができる。

展示日程:9月29日(木)~10月2日(日)
展示時間:9月29日(木)・30日(金):10時~20時、10月1日(土):11時~19時、2日(日):10時~18時
展示場所:日産グローバル本社ギャラリー(1F)

最終更新:9/27(火) 17:06

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。