ここから本文です

19歳のサンティラン晶 健闘もツアー初勝利ならず<男子テニス>

tennis365.net 9/27(火) 19:36配信

シンセン・オープン

男子テニスツアーのシンセン・オープン(中国/シンセン、ハード、ATP250)は27日、シングルス1回戦が行われ、主催者推薦で出場の19歳 サンティラン晶(日本)は世界ランク77位のI・セルバンテス(スペイン)に2-6, 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、ツアー初勝利とはならなかった。

この試合、サンティランは2度のブレークを許して第1セットを落とし、続く第2セットではセルバンテスに与えた2度のブレークチャンスをしのいでタイブレークまで持ちこむも、最後はポイント連取を許して1時間18分で敗れた。

世界ランク232位のサンティランは、東京生まれでオーストラリア人の父親と日本人の母親を持つハーフ。以前はオーストラリアに国籍を置いていたが、現在は日本に変更。昨年の全豪オープンジュニアのシングルスではベスト4進出。同年のウィンブルドンジュニアのダブルスでは準優勝を飾った。

一方、勝利したセルバンテスは第8シードのJ・ヴェセリ(チェコ共和国)と対戦する。ヴェセリは、同日の試合でP・アンドゥハル(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会には日本勢から西岡良仁(日本)が出場しており、1回戦では第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:9/27(火) 19:36

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革