ここから本文です

男性が死亡、熱中症か 真夏日…庭で草むしり、玄関先で倒れる/久喜

埼玉新聞 9/27(火) 22:14配信

 埼玉県は27日、久喜市の男性(96)が熱中症の疑いで死亡したと発表した。

 消防防災課によると、同日午後1時5分ごろ、男性が自宅外の玄関先で、うつぶせで倒れているのを同居している長女が発見し、119番した。男性は久喜市内の病院に搬送されたが、午後2時ごろに死亡が確認された。男性は午前11時ごろから、自宅の庭の草むしりをしていたという。

 同課によると、今年7月以降、熱中症の疑いで死亡した人数は計4人になった。

 この日は熱中症とみられる症状で4人が病院に搬送された(午後5時現在)。

 熊谷地方気象台によると、久喜市では最高気温30度の真夏日を記録している。

最終更新:9/27(火) 22:14

埼玉新聞