ここから本文です

錦織苦しめた101位カチャノフ、シード破り初戦突破<男子テニス>

tennis365.net 9/27(火) 20:44配信

成都オープン

男子テニスツアーの成都オープン(中国/成都、ハード、ATP250)は25日、シングルス1回戦が行われ、全米オープン2回戦で錦織圭(日本)を苦しめた予選勝者で世界ランク101位のK・カチャノフ(ロシア)が第7シードのJ・ソウサ(ポルトガル)を7-6 (7-3), 6-3のストレートで破り、初戦突破を果たした。

この日、カチャノフは第1セットをタイブレークの末に先取すると勢いに乗り、第2セットではソウサに1度もブレークチャンスを与えない試合を展開。1時間17分で勝利を手にした。

2回戦では、A・マンナリノ(フランス)と対戦する。マンナリノは、同日の試合でD・クドラ(アメリカ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

現在20歳のカチャノフは、ツアー大会で8強入りが最高成績。今季は下部大会のチャレンジャー大会で優勝を飾っている。

全米オープンでは予選3戦を勝ち抜き、グランドスラム初の本戦出場。1回戦でT・ファビアーノ(イタリア)を下し、2回戦では錦織から1セットを奪うなど苦しめるも4-6, 6-4, 4-6, 3-6で敗れた。

また、今大会には守屋宏紀(日本)が予選を勝ち上がり本戦入りを決めるも、1回戦で元世界ランク10位のJ・モナコ(アルゼンチン)にストレートで敗れ、初戦敗退となった。

tennis365.net

最終更新:9/27(火) 20:44

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革