ここから本文です

チェルシーのエースもミス連発のチームに嘆き節 「ミスを犯している。1点目も、2点目も、気づけば0-3」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/27(火) 16:21配信

アーセナル戦敗北のダメージ大きく

アーセナルに0-3で敗れたダメージは想像以上に大きかったのか、チェルシーMFエデン・アザールも最近の結果に失望している。

クラブ公式サイトによると、アザールは自分たちが失点に繋がるミスをしてしまっているとコメント。リーグ戦ここ3試合で1分2敗と結果が出ない状況を嘆いている。

「勝つために試合に臨んでいるけど、僕たちはミスを犯してしまっている。1点目も、2点目もそうだ。そして気づけば0-3だ。僕たちはこれまでも逆転してきた。この前のレスター戦もそうだったけど、アーセナル相手には無理だった」

「何も言い訳できないよ。彼らは良いプレイをした。僕たちはもっと良くならないといけないよ。リーグ戦ここ3試合では9ポイント中1ポイントしか獲得できていないんだ。残念だね」

これまでは指揮官アントニオ・コンテの情熱で同点、あるいは逆転に繋げる劇的な試合もあったが、毎試合それを繰り返すのは難しい。追いかける展開は余分なエネルギーが必要となり、アザールら攻撃陣も苦しいだろう。

なんとか自分たちのペースで試合を運ぶためにもミスを減らしたいところだが、ここからコンテはチームをどうやって立て直すのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/27(火) 16:21

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。