ここから本文です

勝手に家上がり布団敷く…迷惑勧誘の訪問販売業者、県が業務停止命令

埼玉新聞 9/27(火) 23:41配信

 埼玉県は27日、消費者に迷惑な勧誘をしたとして、寝具などの訪問販売業「東都」(横浜市、尾沢弘平代表)について、特定商取引法の規定に基づき、28日から9カ月間の業務停止命令を行ったと発表した。

 県消費生活課によると、同社は2013年4月ごろから、大手寝具店を装って消費者宅を訪れ、断られたにもかかわらず家に上がり込んで商品の布団を勝手に寝室に敷くなどの勧誘を行った。また「不要な布団はないですか」などと告げるのみで販売勧誘が目的であることを明らかにしなかったほか、契約書に活動実体のない登記簿上の住所を記載していた。

 県内の契約数は183人、194件で、平均契約額は約33万円、最高額は215万円だった。

最終更新:9/27(火) 23:41

埼玉新聞