ここから本文です

東京五輪へ オリンピック教育の推進を/富山

チューリップテレビ 9/27(火) 21:12配信

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会副事務総長の布村幸彦(ぬのむら・ゆきひこ)さんが、富山市内で講演し、4年後の東京オリンピックに向けて、オリンピック教育の推進を呼びかけました。

 布村さんの講演は、高校教育研究発表大会の研究発表に先立って行われたもので、県内の高校教員およそ1600人が参加しました。
 布村さんは、富山市出身で、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の副事務総長を務めています。
 講演の中で、布村さんは、学校現場でのオリンピック教育推進を呼びかけました。
 東京都では、今年度、小・中・高校生にオリンピック・パラリンピックの学習補助教材を配布するなど、オリンピック教育が本格的に始まっています。
 布村さんは、リオオリンピック・パラリンピックについて、「リオの人々の情熱で成功に終わった」と総括し、4年後に向けて、教育現場からも機運を盛り上げることが重要と話しました。

チューリップテレビ

最終更新:9/27(火) 21:12

チューリップテレビ