ここから本文です

Charaが代表曲「やさしい気持ち」提供、主演の小松菜奈は発売当時1歳

MusicVoice 9/27(火) 19:00配信

 デビュー25周年を迎える歌手のCharaが、インスタグラム向けに公開された資生堂ヘアケアブランド「マシェリ」プロモーションビデオ「やさしい気持ちfor Instagram」に楽曲提供した。提供したのは1997年4月に発売された代表曲「やさしい気持ち」。主演を務める女優の小松菜奈(20)は発売当時1歳だったが、撮影現場に同曲が流れると自然と口ずさんだという。

 「やさしい気持ちfor Instagram」は、エレベーターの中で髪型を気にしてしまうという女性の気持ちを捉えた「インスタPV」。上から下へとスクロールするインスタグラムの操作画面に合わせて、小松菜奈が新オイルインマシェリで簡単にヘアチェンジする。

 アップされた10~20秒程度のそれぞれの動画には、「やさしい気持ち」の歌詞に合わせて、小松演じる仕事とプライベートを両立させながら、流行のヘアアレンジをこなす主人公が描かれている。ヘアアレンジ全8種類。新しいまとめ髪「むすびんぱ」や、えんぴつを使った「ペン巻き」など、トライしたくなる個性的なヘアアレンジなど多彩だ。

 そして、今回、Charaが提供した「やさしい気持ち」は、1997年4月23日発売された楽曲。14枚目のシングルに収録され、50万枚以上のセールスを記録、当時も資生堂のヘアケア製品のCMソングとして使用されている。

 主演を務めた小松菜奈は、同曲発売当時はまだ1歳。しかし、セリフ録音がない撮影現場で同曲がBGMとしてながれると自然と口ずさんだという。

 小松は、撮影を「セリフがないので、どうやってお芝居するか戸惑うこともありましたが、その場その場で『小悪魔になって』とか『はしゃいでみて』という監督からの丁寧な指示をいただけたので、きっとここにイラストや音楽が入って素敵な感じに仕上がるだろうと想像しながら撮影を楽しむことができました」と振り返っている。

 一方のCharaは今年デビュー25周年。11月に初のオールタイムベスト『Naked & Sweet』を発売する。

 今回のPVを見て「スクロールすることで続きの映像が見れたり、タップをすることで音楽が流れたりと、新たな試みが気に入っています。今年デビュー25周年になりますが、これまで意識しなかったら気づかないようなことがいっぱいあったと思うので、リセットできていい機会になりました!」とコメントしている。

最終更新:9/27(火) 19:00

MusicVoice