ここから本文です

【ブラジル】10社中6社が起業後5年以内に廃業

サンパウロ新聞 9/27(火) 4:17配信

 ブラジルの企業の10社中6社は起業後5年以内にその活動を終了させているということが、ブラジル地理統計院(IBGE)による2014年の調査で明らかになった。伯メディアが14日付で伝えた。

 09年に新設された企業69万4500社のうち、14年の時点で活動していたのはその39.6%、27万5000社だった。また、起業1年後に閉鎖された企業は22.7%の15万7000社だった。

 IBGEのアナリストによると、同調査は会社を閉じた理由については探らなかった。しかし調査結果は、企業の存続はそれぞれの企業の規模に直接関係していると指摘している。より多くの従業員を抱える企業はより長期間存続するが、従業員の少ない企業の存続率はそれらよりも低い。起業5年後の存続率は、従業員10人以上の企業は70%、1~9人の企業が61.8%、そして従業員を持たない企業は32.9%だった。

サンパウロ新聞

最終更新:9/27(火) 4:17

サンパウロ新聞