ここから本文です

高岡市議会 議員報酬引き上げ見送り/富山

チューリップテレビ 9/27(火) 21:18配信

 一連の政務活動費の不正取得の問題を受けて、議員報酬の引き上げを検討してきた高岡市議会は、今は議員報酬を見直す時期ではないとして、現在の任期中は引き上げないことを決めました。

 高岡市議会では、月額54万5000円の議員報酬の見直しについて、3回にわたって議論を行ってきました。
 27日の議会改革検討委員会で、引き上げに賛成していた最大会派の自民同志会が、「今は議員報酬を議論する時期ではなく、政務活動費を最優先に改善すべき」と、議員報酬の見直しを見送る方針を示しました。
 また、公明と市政高岡も、議員報酬引き上げに反対を表明。
 社民・共産・自民友進会も、改めて引き上げに反対し、市議会として、来年秋の改選後まで、議員報酬見直しは見送ることを決めました。
 高岡市議会では、自民党の元市議2人が政務活動費を不正に取得していたほか、現職の市議の不適切な会計処理も明らかになっています。
 今後、委員会では、政務活動費のあり方を検討し、年内に方向性をまとめたいとしています。

チューリップテレビ

最終更新:9/27(火) 21:18

チューリップテレビ