ここから本文です

阿佐ヶ谷姉妹「ピンクのドレスを脱ぎすてる」

Lmaga.jp 9/27(火) 7:00配信

歌唱ネタを得意とするお笑い芸人・阿佐ヶ谷姉妹が、10月に結成後初となる単独ライブを開催。9月26日、大阪市内でメンバーの渡辺江里子(姉担当)と木村美穂(妹担当)が会見を行った。

会見中、スカートを振り、ネタを披露する2人

コンビ結成は2007年という2人。10年目にしてようやく単独ライブができることについて渡辺は、「始めた年も遅くて、遅咲きみたいなところが・・・、いや、咲いたみたいなこと言っちゃってますが、まだ咲いてもいないぐらい」と自らツッコム場面も。ネタのなかに合唱が入ることからコーラスグループに間違われることもあるというが、音大卒の木村に対して渡辺は「私は、ただのカラオケバカでここまできてしまった」とその歌唱力のバックグラウンドを明かした。

今回のステージは、「1部は歌なしでコントや漫才をやってみたい。2部には歌ネタはもちろん、歌(だけ)も唄わせてもらおうと思っております」とバラエティに富んだ内容になるという。1部では普通のおばさんのコントを5~6本用意する予定で、「衣裳替えは結構すると思います。少なくとも(いつもの)ピンクのドレスは脱ぎ捨てる」とテレビには映らない一面が見られるとのこと。

東京公演(10/25・26)は地元阿佐ヶ谷の隣、高円寺での公演となるが、大阪公演(10/31)の会場は「あべのハルカス」にある「近鉄アート館」(大阪市阿倍野区)。渡辺は、「(大阪のおばちゃんを)地元リサーチして、特別バージョンを取り入れたい」と意気込みを話した。チケットは4,000円、各プレイガイドで発売中。

最終更新:9/27(火) 10:15

Lmaga.jp