ここから本文です

フィフス・ハーモニーが地球を救う!? 新曲「ザッツ・マイ・ガール」MVがグループ最高の初日再生回数を記録

Billboard Japan 9/27(火) 12:20配信

 フィフス・ハーモニーの最新シングル「ザッツ・マイ・ガール」のミュージック・ビデオが先日公開され、公開24時間で650万回というグループ史上最高の初日動画再生回数を記録した。

 本曲は全米初登場4位、世界55カ国のiTunesチャートで1位を獲得した2ndアルバム『7/27』に収録され、人気R&B歌手のティナーシェと、ブリトニー・スピアーズやバックストリート・ボーイズ、シンディ・ローパーらを手掛けたアレクサンダー・クロンルンドがプロデュースを手掛けている。「傷ついたことあるんでしょ、そして立ち上がったんでしょ、ちゃんとスタートラインに立てる」と励ます応援歌で、リオオリンピックで金メダルに輝いた米女子新体操代表チームの公式テーマ曲としても使用された“21世紀版最強ガールズ・アンセム”だ。

 先日公開された本ビデオは、彼女たちのデビュー曲「ミス・ムーヴィン・オン」を始め、アリアナ・グランデの「サイド・トゥ・サイドfeat.ニッキー・ミナージュ」、「イントゥ・ユー」など数々のヒット作品を生んできたハナー・ラックス・デイビスによって撮影された。映画『マッドマックス 怒りのデスロード』にインスパイアされたという本ビデオは、白い布の衣装をまとったフィフス・ハーモニーが、スーパーヒーローとして激しくもセクシーでキレのある力強いダンスと歌声で、怯えながら堪える人々を次々と救い出すという内容となっている。

 人気拡大中の日本では、10月5日より<スイーツパラダイス>新宿ミロード店とのスペシャル・コラボレーションが決定。店内ではフィフス・ハーモニーのパネル展示やCD販売の他、コラボレーション・メニューが登場する予定だ。

◎「ザッツ・マイ・ガール」ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/sY3rIlrTTh8

◎<スイーツパラダイス>新宿ミロード店スペシャル・コラボレーション詳細
http://www.sweets-paradise.jp/news/2016/09/post-153.html

◎リリース情報
『7/27』
2016/5/27 RELEASE
SICP-4775 2,000円(tax out)

最終更新:9/27(火) 12:20

Billboard Japan