ここから本文です

<台風17号>与那国島に最接近 与那国で瞬間52.8メートル

沖縄タイムス 9/27(火) 11:40配信

 大型で非常に強い台風17号は27日午前11時現在、与那国島の南約110キロの海上を、時速約25キロの速さで北西へ進んでいる。与那国島に最も接近している。先島諸島は暴風域に入っており、与那国島で午前11時43分に52・8メートルの最大瞬間風速を観測した。

この記事の他の写真・図を見る

 石垣島地方は昼ごろに暴風のピークを迎える。石垣島地方は27日夕方ごろまで、与那国島地方は夜のはじめまで暴風への警戒が必要。

 中心の気圧は940ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心から北東側280キロ以内、南西側220キロ以内は風速25メートル以上の暴風となっている。中心から北側650キロ以内と南側440キロ以内は風速15メートル以上の強風が吹いている。

 沖縄電力によると午前10時50分現在、宮古島地方の1170戸と八重山地方の470戸で停電している。

 空の便では午前10時半現在、少なくとも61便が欠航、欠航予定となっている。全日空は29便が欠航、欠航予定で約3400人に影響がでている。日本トランスオーシャン航空の20便が欠航、欠航予定で2045人に、琉球エアーコミューターの12便が欠航、欠航予定で289人に影響が出ている。

最終更新:10/6(木) 13:50

沖縄タイムス

なぜ今? 首相主導の働き方改革