ここから本文です

来年度予算「沖縄振興に配慮」 県議会で翁長知事答弁

沖縄タイムス 9/27(火) 12:30配信

 沖縄県議会(新里米吉議長)の代表質問が27日午前、始まった。翁長雄志知事は政府の2017年度予算に向けた概算要求で、沖縄関係予算が本年度の当初予算額から減額されたことに「厳しい財政状況の中、3千億円台が確保された。基本的に本県の振興に配慮がなされたと思う」と述べ、理解を示した。

 2020年の東京五輪で、県が政府に空手種目の沖縄開催を要望している関連で、知事は「官民一丸で国や関係団体に誘致を働きかけ、県内の機運醸成にも積極的に取り組む」と述べ、強い意欲を示した。

 ともに仲田弘毅氏(沖縄・自民)への答弁。

 午前は又吉清義氏(同)も質問しており、執行部が午後に答弁する。他に比嘉京子氏(社民・社大・結)、仲宗根悟氏(同)、当山勝利氏(同)が質問する。

最終更新:9/27(火) 12:30

沖縄タイムス