ここから本文です

地元ゆかり商品150点 東急ハンズ金沢店に売り場

北國新聞社 9/27(火) 2:54配信

 10月28日、金沢市の香林坊東急スクエア内にオープンする「東急ハンズ金沢店」の商品概要が固まった。商品数約3万5千点のうち、石川をはじめとする地元ゆかりの商品は150点で、ハンズ限定商品も用意する。

 地元商品を集めたコーナーは「金沢いつモノ全集」と名付け、日々の暮らしで使う日用品の「いつも」と、ギフトに使える「逸品」を掛けた。直源醤油(金沢市)のミニボトル入りのしょうゆやドレッシング、ダートコーヒー(同)の独自ブレンドのコーヒー豆、九谷陶泉(小松市)の「九谷焼ロディ」などをそろえる。

 26日、北國新聞社を訪れた金沢店準備室の加藤晃主任はワークショップも今後検討したいとし、「地元のお客さまが手土産にも使える品ぞろえで、ハンズを楽しんでほしい」と話した。

 金沢店の商品構成は、文具や生活雑貨、ファッション雑貨を柱とする。東急ハンズの社内試験制度に合格した美容関連の専任販売員「ビューティコンシェルジュ」を1人配置する。スキンケアからメーク、アロマまでブランドの枠を超えた幅広い知識と経験を持つ「プロ」で、現在ほぼ全店に勤務している。

北國新聞社

最終更新:9/27(火) 2:54

北國新聞社