ここから本文です

ラウドルップ氏が再びカタールへ…アルラーヤンの指揮官に就任

ゲキサカ 9/27(火) 8:55配信

 カタールのアルラーヤンは26日、ミカエル・ラウドルップ氏(52)が新監督に就任することを発表した。

 現役時代、バルセロナやレアル・マドリー、ヴィッセル神戸などでプレーしたラウドルップ氏は、1998年の現役引退。2000年にデンマーク代表のアシスタントコーチに就任し、指導者のキャリアをスタートさせると、ヘタフェやスウォンジーなどを指揮し、2014-15シーズンにカタールリーグのレフウィヤを率い、リーグ優勝に導いた。

最終更新:9/27(火) 8:55

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]