ここから本文です

「大舞台はビッグプレーヤーの力を存分に引き出す」トゥヘル監督がC・ロナウドを警戒

ゲキサカ 9/27(火) 16:53配信

 ドルトムント(ドイツ)は27日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第2節でレアル・マドリー(スペイン)と対戦する。前日会見に出席したトーマス・トゥヘル監督のコメントを欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトが伝えている。

 ドルトムントは14日に敵地で行われたグループリーグ初戦のレギア・ワルシャワ(ポーランド)戦で6-0の大勝。第2節は昨季王者との対戦になるが、トゥヘル監督は相手への恐れよりも、ホームで偉大なチームと戦える期待感の方が上回っているようだ。

「最近の試合での彼らのプレーを分析した。もちろん、レアルのクオリティーの高さはよく分かっている。おそらくレアルは世界のサッカー界で一番のビッグネームであり、スタジアムは最高の雰囲気に包まれるだろう」

 また、トゥヘル監督は警戒する選手としてFWクリスティアーノ・ロナウドを挙げた。レアルのエースはここまでリーグ戦でわずか1得点。周囲からパフォーマンスの低下も指摘されているが、トゥヘル監督は「『クリスティアーノ・ロナウドは好調でない』というのは簡単だが、誰が決めつけているんだ?本当にそうだろうか?」と疑問を呈する。

「彼は世界最高のフットボーラーの1人であり、存在感とオーラだけでチームの力になれる素晴らしい勝者だ。大舞台はビッグプレーヤーの力を存分に引き出すものであり、我々は最高の状態のクリスティアーノとの対戦に向けて準備をしているところだ」

 C・ロナウドは欧州CLグループリーグ初戦のスポルティング・リスボン(ポルトガル)戦(2-1)で終了間際に同点弾を奪い、劇的逆転勝利のキッカケを作っている。トゥヘル監督は欧州CLという舞台がC・ロナウドの力を再び目覚めさせると予想し、気を引き締めた。

最終更新:9/27(火) 17:20

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。