ここから本文です

ミッキーアイル、スプリンターズS最終追い切り速報/栗東トレセンニュース

netkeiba.com 9/28(水) 13:09配信

 9月27日の栗東トレーニングセンターは厩舎従業員レクレーションのため全休日。ただし、今週末の重賞に特別登録している馬のみ、調教馬場の使用が可能という変則日程。スプリンターズS(10月2日・中山芝1200m)に出走予定のミッキーアイル(栗東・音無秀孝厩舎)は27日に調教し、今朝28日に最終追い切りを行っている。

 開門直後から7分くらい経った時間帯に松山弘平騎手が乗って、ランウェイワルツとともにスタート。最初はランウェイワルツを追走していたが、100mほど進むと行きたがる仕草を見せて、2F標識を過ぎたあたりでは追い抜いていった。

 そこからはもう独壇場。ぐんぐんと後ろを引き離して、最後は単走のような形でゴール。時計は4F50.0~3F37.7~2F25.6~1F13.3秒とこの中間で最も速い時計。全体時計は前走高松宮記念2着時より0.3秒遅いだけの優秀な数字だが、ラスト1Fが1秒ほど遅くなっているので、この点がどうかだろう。しかし、休み明けでも手加減なしにしっかり仕上げてきたといった感じ。

(取材・写真:井内利彰)

最終更新:9/28(水) 13:09

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。