ここから本文です

なんて読む? 日本の珍地名「安口」

ITmedia LifeStyle 9/28(水) 6:10配信

 所在地は兵庫県篠山市。「やすくち」や「あんこう」と読んでしまいそうですが、正しくは「はだかす」と読みます。想定もできないこの読み方ですが、由来を見ていきましょう。

【正解はこう読みます】

 かつて、この地域で山椒魚(さんしょううお)のことを「はだかす」と呼び、口元が鮟鱇(あんこう)に似ていることから、鮟鱇(はだかす)と呼ばれていたようです。漢字が難しいと言うだけの理由で、簡単な当て字「安口」を「はだかす」と呼び、現在に至ります。

 街並みは昔ながらの民家が立ち並んでいて、西安口地区は国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)に選定されています。今後も日本の古くからの町並みを継承していってほしいです。

最終更新:9/28(水) 6:10

ITmedia LifeStyle

なぜ今? 首相主導の働き方改革