ここから本文です

リリカルスクール、両A面シングルより「マジックアワー」MV公開

CDジャーナル 9/28(水) 17:26配信

リリカルスクール、両A面シングルより「マジックアワー」MV公開

リリカルスクール、両A面シングルより「マジックアワー」MV公開

 リリカルスクール活動初期から「tengal6」「photograph」「PRIDE」といった楽曲を生み出してきた坪光成樹&高橋コースケのコンビが作編曲した「マジックアワー」と、大江千里の名曲をALI-KICK(ROMANCREW)がサンプリングした「格好悪いふられ方 -リリスクの場合-」を収録したダブルA-sideシングル「マジックアワー / 格好悪いふられ方-リリスクの場合-」が10月5日(水)に発売。11月16日(水)リリースのメジャー1stフルアルバム『guidebook』からのリード・シングルとしても注目を集める本作から、「マジックアワー」のMV(youtu.be/x28faK226dU)が公開されました。

 再生すると“スマホがジャックされる”という仕掛けが施された「RUN and RUN」や、ダンスやサウンドと盛大な打ち上げ花火をシンクロさせた「サマーファンデーション」など、これまで斬新な手法のMVで話題となっていたリリスクですが、このたび公開された「マジックアワー」のMVでは、シンプルに楽曲を表現。ほぼメンバーのソロショットのみで構成されており、メンバーそれぞれの表情を切り取っていくことで楽曲が持つ切ない世界観をストレートに描出しています。

 10月7日(金)には、神奈川・川崎 CLUB CITTA'にて結成6周年を記念したイベントを開催。callme、GANG PARADE、アイドルネッサンスの出演も決定しているほか、秋にはアルバム『guidebook』を携えた全国ツアーの開催も予定されています。

最終更新:9/28(水) 17:38

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]