ここから本文です

台風17号 台湾全土の死者4人に 527人けが 停電は364万戸強

中央社フォーカス台湾 9/28(水) 12:20配信

(台北 28日 中央社)中央災害対策センターが28日午前9時に発表した統計によると、台風17号による死者は台湾全土で4人になった。負傷者は527人。364万5787戸が停電、そのうち235万4356戸はすでに復旧している。

省道は13カ所で切断。水道水は29万4062戸で断水した。浸水は450カ所。台北市では約5500本、新北市では約2000本の木が倒れたと推計されている。

26日午前0時から28日正午までの降水量は、多い所で、太平山(宜蘭県)1136ミリ、天祥(花蓮県)957ミリ、新発(高雄市)878ミリ。

台湾本島は28日午前、暴風域を抜け、本島に対する陸上台風警報は同日午前8時30分に解除された。だが、同日午前11時30分現在、離島・金門には引き続き警報が出されている。

▽鉄道各社は正午以降に運転再開

台湾鉄路管理局(台鉄)は28日正午から西部幹線、南廻線の運転を再開。東幹線は同午後1時から順次再開する。阿里山森林鉄道や一部の支線は引き続き運休。

台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は同午後1時から運転を再開する。さらに、全車自由席の臨時列車を増発する。

(朱則イ、顧セン、王鴻国、汪淑芬/編集:名切千絵)

最終更新:9/28(水) 12:20

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。