ここから本文です

楽天・栗原が現役引退へ 広島から今季移籍も1軍昇格果たせず決断

デイリースポーツ 9/28(水) 5:01配信

 楽天・栗原健太内野手(34)が今季限りで現役を引退する意志を固めたことが27日、分かった。近日中に発表される見込み。栗原は昨季限りで広島を退団。故郷・山形県のある東北で再起を誓ったが、今季1軍昇格を果たせなかった。この日までに球団と話し合いを持ち、決断を下した。

【写真】広島戦での恩返し弾を誓っていた栗原だが…

 栗原は1999年度ドラフト3位で広島に入団。06年から4年連続20本塁打をマークし、09年にはWBC日本代表に招集されるなどリーグを代表するスラッガーに成長した。だが、12年に右肘を痛めて以降は成績が低迷。昨オフ、楽天にテスト入団した。

 今季1軍昇格こそ果たせなかったが、栗原は楽天移籍後も、早朝6時には球場に姿を見せ練習に励むなど、カープ時代に培った野球への真摯(しんし)な取り組みを貫いてきた。「広島では今まで当たり前にやってきたこと」と黙々とバットを振るその姿は、若手選手たちの良き手本となっていた。球団は栗原の姿勢を評価し、引退後は指導者のポストを検討している。

最終更新:9/28(水) 8:03

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。