ここから本文です

【シンガポール】8月の空港利用者数、19カ月ぶりの減少

NNA 9/28(水) 8:30配信

 シンガポールのチャンギ空港を運営するチャンギ・エアポート・グループ(CAG)は27日、8月の空港利用者が前年同月比0.6%減の492万人だったと発表した。マイナスを記録するのは19カ月ぶりとなる。
 前年同月はシンガポール独立50周年(SG50)を記念した特別休日で4連休となり、旅行者が増えたことで空港利用者数も6.6%増となっていた。CAGは「8月の利用者数は、前年同月に連休があったことの反動が出た。ただ全体的には堅調に推移している」と説明している。今年に入り単月では7月(518万人)に次いで多かった。
 国・地域別では、中国、韓国路線の利用者が特に多く、いずれも前年同月から7%以上伸びている。
 8月の発着便数は前年同月比2.2%増の3万260便。貨物取扱量は7.6%増の16万3,150トンだった。

最終更新:9/28(水) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]