ここから本文です

ケンダル・ジェンナー“誕生日パーティー”開催巡りラスベガスで争奪戦!

cinemacafe.net 9/28(水) 12:23配信

ケンダル・ジェンナーの21歳の誕生日パーティーを開催しようと、ラスベガスのナイトクラブ間で争奪戦が巻き起こっているようだ。

【写真】ケンダル・ジェンナー/フォトギャラリー

11月4日(現地時間)にケンダルがアメリカでは成人の節目となる21歳を迎えるにあたり、同市のトップクラスのバーのオーナーたちがケンダルと契約を結ぼうと、すでに100万ドル(約1億円)もの巨額オファーを出しているという。

関係者の1人は、昨年21歳の誕生日パーティーをラスベガスのナイトクラブ「オム二ア」で開いていたジャスティン・ビーバーを引き合いに出し、「ジャスティン・ビーバー以来最大の21歳の誕生日です。(1億円という)金額は、ジャスティンのレベルに達しています」と「New York Post」紙のページ・シックス欄に話した。

ケンダルの誕生日パーティーにはジジ・ハディッド、ヘイリー・ボールドウィンら豪華な顔ぶれが出席すると見られており、その様子がソーシャルメディアやスナップチャットで流されることになる可能性が高いため、バーのオーナー陣はケンダルと契約を結ぶために何でもするといった構えのようだ。

8月にはケンダルの妹カイリー・ジェンナーがラスベガスのナイス・ガイで19歳の誕生日パーティーを開いていた。

(C) BANG Media International

最終更新:9/28(水) 12:23

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]