ここから本文です

村上&黒沢の演技の出来は!?ゴスペラーズ×森永“「小枝」コラボムービー”公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/28(水) 9:01配信

今年9月に森永製菓“小枝”が発売から45周年を迎えるにあたり、特別企画としてゴスペラーズとのスペシャルWebムービー「angel tree」が公開された。

【詳細】「小枝」コラボムービーはこちら

“小枝”の45周年記念と、ゴスペラーズのメンバーの村上てつやと黒沢 薫がともに45年(歳)を迎えることをきっかけに、今回このスペシャルWebムービー企画が実現。

ムービーは、ゴスペラーズの歌う楽曲「angel tree」を背景に、45年前に“小枝”が誕生したいきさつや、現在の“小枝”にまで受け継がれた商品開発への情熱や精神を、家族の絆とともにイメージとして表現したミュージックビデオ仕立てのショートドラマになっている。

“小枝”が発売された1970年代は、高度経済成長期が終焉をむかえ、世の中は工業化の進む人間社会を、もう一同見直そうという社会傾向が強くなり、自然回帰の考え方が芽生えてきた時代。こうしたなか、“高原の小枝を大切に”のメッセージとともに、1971年に“小枝”が誕生し、菓子の形状からヒントを得て“小枝”とネーミングされた。現在まで“小枝”は100種類以上の味バリエーションを展開し、親から子、孫へと受け継がれ愛される商品に成長している。

ムービーには、ゴスペラーズのメンバーの村上てつやと黒沢 薫が“研究員の上司役”として出演。ファンは特に必見だ。

ゴスペラーズ コメント
■オファーをもらったときの感想
村上てつや:自分の45歳と“小枝”というメジャーな商品との45(周年)が一緒になるって、何だか、本当に申し訳ないなって思います(笑)。「オレ、世界でいちばん好きなチョコが小枝なんだよ」ってレコーディングスタジオでちょうど話してたときにこの話しをいただいて、最高ですね。

■スペシャルムービーに関して
黒沢 薫:今回のスペシャルムービーは歌のシーン以外に、お芝居にも村上と出演しているんですけど、最近とある映画評論家の人の話を聞いたら、俳優っていうのはまばたきをコントロールする。まばたきをしすぎている役者はダメなんだと。だから自分でコントロールして、こうしたらいい、こうしたらいけないっていうのをね。で、それを今回の撮影でトライしてみたら、すごい大変だった(笑)。作品的にはよくできたと思います! 自信作です!

■森永製菓鶴見工場の研究所に行った感想
村上てつや:今回、黒沢と2人で研究員の上司という役で出演させてもらいまして…。部下に商品開発のアドバイスをするっていうシーン。撮影は実際の研究所で行ったんですけど、研究所にいると、ほのかにお菓子の香りがしてきましたね。そういう実際の温度感も経験させてもらったので、もう演技じゃないですね。
ただ、僕は薄めでしたがサングラスしたままだったので、まあまあ、おかしな役作りでしたね(笑)。リアルな場所の空気を感じながら演じたんで迫真の演技です(笑)。

リリース情報
2016.07.06 ON SALE
SINGLE「GOSWING/Recycle Love」

森永製菓“小枝”サイト
http://www.morinaga.co.jp/koeda/gospellers/

ゴスペラーズ OFFICIAL WEBSITE
http://www.gospellers.tv

最終更新:9/28(水) 9:01

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革