ここから本文です

【マレーシア】三井物産、病院大手IHHの株式一部売却

NNA 9/28(水) 8:30配信

 三井物産は27日、完全子会社が保有するマレーシアの病院経営大手IHHヘルスケアの株式を一部売却したと発表した。出資比率は20.1%から18.1%となり、売却益は約250億円で、特別利益100億円を計上する見通しだ。
 同社の全額出資子会社MBKヘルスケアパートナーズが、IHH株1億6,460万株を売却した。三井物産の広報担当者によると、16年度の経営方針として「資産売却で500億円の利益確保」を掲げており、IHH株の売却もその一環だと説明した。ただ、IHHの経営には引き続き積極的に関与していき、アジア地域での医療関連事業の拡大を図っていくと強調した。
 三井物産は今年7月、マレーシア・インド・インドネシア・ベトナムの4か国で27病院・1クリニックを運営しているアジア最大手の病院経営コロンビア・アジアグループに約1億100万米ドル(約101億円)を投じ、経営に参画している。

最終更新:9/28(水) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。