ここから本文です

ジュニア、オマー、ノエル・マッコイら英ソウル界のベテランが集結したアルバムが発売中

bmr.jp 9/28(水) 22:50配信

ジュニア、オマー、ノエル・マッコイら英ソウル界のベテランが集結したアルバムが発売中

ジュニア、オマー、ノエル・マッコイら英ソウル界のベテランが集結したアルバムが発売中

1982年に発表された“Mama Used To Say”のヒットなどで知られるジュニアを始め、オマー、ドニー(Don-E)、ノエル・マッコイ、リー・ジョンといった英国ソウルのベテランたちがスーパー・グループ=ブリティッシュ・コレクティヴを結成。デビュー・アルバムを今月リリースした。

このブリティッシュ・コレクティヴのアイディアは、元々はジュニアが長年抱いていたものだというが、実際に動き出したのは2013年。ドニーが、2013年作『Little Star』から“Spiritual”をシングル・カットした際に、ジュニア、オマー、ノエル・マッコイ、リー・ジョンらに、元ルース・エンズのカール・マッキントッシュといった英国ソウル・スターたちをゲストに迎えたのだ。これが反響を呼んだことで本格的にグループ結成へと動き、2014年にはデビュー・シングル“Romantic”を発表した。

コア・メンバーとなるのは5名。1982年に発表したデビュー・シングル“Mama Used To Say”が全英チャートのトップ10ヒットになっただけでなくアメリカでも成功したことで知られるジュニアことジュニア・ギスコン。90年代初頭に隆盛した「アシッド・ジャズ」期に登場し、様々な楽器を操って自作自演できる才能として現在も第一線で活躍しているオマー。同じくアシッド・ジャズ期にジェームス・テイラー・カルテットのボーカルとして活躍したことで知られるノエル・マッコイ。全英チャート最高2位に輝き、後にマライア・キャリーが“Get Your Numbers”でサンプリングした“Just An Illusion”など80年代に数々のヒットを放ったソウル・バンド=イマジネーションのボーカル、リー・ジョン。そして、1992年に“Love Makes The World Go Round”が全英チャートでヒットし、90年代末には元ジャミロクワイのステュアート・ゼンダーとユニットを組み、ディアンジェロらとレコーディングしたことでも知られるドニー。主に80年代から90年代にかけて活躍した彼らが、「ブリティッシュ・ソウル・ルネッサンス」を標榜して集結したのがこのブリティッシュ・コレクティヴだ。

往年の、特に英国産のソウル・ミュージックやR&Bへ回帰した作風で活動を続けている彼らは、 “Romantic”の発表から2年近くかかったものの、デビュー・アルバム『Vol 1: The Renaissance Begins… 』を完成。今月ついに発売した。全14曲となるアルバムには、“Romantic”を始め、トレヴァー・ウォルターズの81年ヒット“Love Me Tonight”のカバーや、エディ・ケンドリックスの74年曲“Tell Her Love Has Felt The Need”のカバー、さらにはボビー・コールドウェルの名曲「風のシルエット」を参照した“Doctor Love”などを収録しており、現行のメインストリーム・サウンドとは一線を画したノスタルジックな作品となっている。また、必ずしも5人全員が歌うわけではなく、楽曲によって参加ボーカルが異なっており、コア・メンバーの5人以外にも、“Spiritual”に参加していたリック・クラーク、ポール・ジョンソンや、“Cuddle Toy”の大ヒットで知られるアンドリュー・ローチフォードらもゲストとして招かれており、英ソウル界のベテランたちが集結している。

なおブリティッシュ・コレクティヴの活動と並行して個々の活動も行われており、今年来日公演も行ったオマーは6月にEP『I Want It To Be』を発売。ニュー・アルバム『Love In Beats』も準備中となっている。またリー・ジョンソンはイマジネーションズの活動を再始動させており、新作『Retropia』を10月21日に発売予定となっている。

1. Piece Of Heaven
2. Stay
3. Higher Love
4. Take Your Time
5. Won't You Come Over
6. That's Why
7. Love Me Tonight
8. Papa
9. Flow
10. It Can Only Get Better
11. Tell Her Love Has Felt The Need
12. Romantic
13. Sign Of The Times
14. Doctor Love

最終更新:9/28(水) 22:50

bmr.jp