ここから本文です

【特別映像】G・クルーニー&J・ロバーツ、実際の共演は2日間だけ!?『マネーモンスター』

cinemacafe.net 9/28(水) 12:45配信

ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツが『オーシャンズ12』以来、11 年ぶりの共演を果たしたジョディ・フォスター監督作『マネーモンスター』。このほど、ブルーレイ&DVDに収録される特典映像「サスペンスの舞台裏」から、実生活でも仲が良く、息ぴったりな2人の驚きの撮影秘話が明らかになった。

【写真】『マネーモンスター』場面写真

軽快なトークと財テク情報で高視聴率を稼ぐTV番組「マネーモンスター」の生放送中、銃を持って乱入してきた謎の男カイル(ジャック・オコンネル)にとらわれ人質になってしまったMC のリー(ジョージ)。ディレクターのパティ(ジュリア)は調整室から無線で懸命に話しかけるが…。

リアルタイムで進行する緊迫感のある状況の中、息の合った名優2人の掛け合いも見どころの1つとなる本作。しかし、久しぶりの共演にも関わらず、この2人が実際に顔を揃えた撮影は、たったの2日間だけだったという。

映像でも、「最初に顔を合わせてからは(終盤のシーンまで)一度も会わずに撮影したの」と明かすジュリア。実はこの撮影スタイルは、ジョディ監督のアイディアだったようで、「不思議な感じだったけど、別々に撮ったのはジョディの名案」と彼女の考えを絶賛。すると、監督は「(ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツ)あの2人だからラッキーだった。互いに親しい間柄だし、演技の相性も抜群だもの」と、2人が役柄同様、プライベートでも親しいからこそできた撮影方法だったことを認めている。

そんなジュリアとの共演を、ジョージも「過去に共演していて、親しい間柄なら演技はやりやすい。辛辣なことを言う彼女を見て、実際の関係も想像しながら楽しんでもらえる」と語る。やはり劇中のように、リーとパティの関係は、普段の2人の姿に近いのかもしれない。


『マネーモンスター』ブルーレイ&DVDは10月12日(水)よりリリース、10月7日(金)よりレンタル開始。デジタルセル、デジタルレンタル配信開始中。

最終更新:9/28(水) 12:45

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]