ここから本文です

鉄道スト2日目 ソウル地下鉄は通常運行=韓国

聯合ニュース 9/28(水) 9:22配信

【世宗聯合ニュース】韓国で全国の鉄道・地下鉄の労働組合によるストライキが2日目を迎えた。労組のスト参加率は28日午前に36.7%と、前日に比べ2.3ポイント高い。ソウルと釜山市内の地下鉄は通常運行している。

 国土交通部によると、午前6時現在、韓国鉄道公社ではストへの参加率が36.7%となっている。

 高速鉄道(KTX)も通常通り運行されている。一般列車のムグンファ号の運行本数は通常の63.6%、貨物列車は26.7%にとどまる。鉄道全体では通常の88.8%となっている。

 ソウルの地下鉄1~8号線のスト参加率は36.4%だ。前日の30.5%を上回るものの、運行に支障は出ていない。

 釜山の地下鉄では44.5%がストに参加しているが、運行は通常通り。

 鉄道・地下鉄の労組は韓国政府が推進する成果年俸制の導入などに反対し、韓国の労組の2大全国組織、韓国労働組合総連盟(韓国労総)と全国民主労働組合総連盟(民主労総)が賛同する形でストを実施している。

最終更新:9/28(水) 9:30

聯合ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革