ここから本文です

中島美嘉、台湾での初ワンマン・ライヴ開催決定

CDジャーナル 9/28(水) 17:26配信

 2001年の「STARS」でのデビューから15周年を迎え、10月5日(水)に波乱万丈の半生を綴った自叙伝とアルバムを同梱した『SONGBOOK あまのじゃく』のリリースを控えるほか、映画『ボクの妻と結婚してください。』の主題歌「Forget Me Not」の発売も11月2日(水)に決定した中島美嘉。12月24日、25日の2日間にわたり台湾・台北 TICC(台北國際會議中心)にてワンマン・ライヴ〈MIKA NAKASHIMA 15TH ANNIVERSARY BEST LIVE IN TAIPEI〉を開催することが発表されました。

 先日のライヴ開催のアナウンスに続き、9月27日に台湾で開かれた記者会見にて、2日間で約6000人を動員するという本公演の詳細を発表。会見当日は台風16号が直撃し、街の看板が飛ばされるなど危険な状況のなか多くのマスコミ関係者が集まり、中島は「クリスマスは恋人や家族と過ごす大切な時間だと思います。そんな大切な時間を私に頂ける事を心から感謝しています」と本公演に向けての思いを語ったほか、中国語で「台風に気を付けて下さい!」とメッセージを送る一幕も。チケットは10月8日(土)より一般発売がスタート、詳細はオフィシャル・サイト(www.mikanakashima.com)にてご確認ください。

最終更新:9/28(水) 17:38

CDジャーナル