ここから本文です

【凱旋門賞】凱旋門賞4勝ジャルネがマカヒキVに太鼓判!僚馬マイフリヴァ騎乗

デイリースポーツ 9/28(水) 6:03配信

 「凱旋門賞・仏G1」(10月2日、シャンティイ)

 日本馬初の快挙へ、態勢は万全だ。日本ダービー馬マカヒキが27日、大一番へ向けて最終追い切りを行った。

 再び“友情タッグ”が実現した。13、14年のトレヴ連覇など、史上最多タイの凱旋門賞4勝を誇るT・ジャルネ(49) =仏国=が、ニエル賞時に引き続きマイフリヴァに騎乗。マカヒキの最終リハをサポートした。「前回よりも楽に最低限の努力で前に出ていた。柔らかい動きで息も切れていない。とてもいい状態。十分に準備してきたし、いい成績が挙げられると思う」と日本馬初の快挙達成に太鼓判を押した。

最終更新:9/28(水) 7:56

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革