ここから本文です

【凱旋門賞】ペリエ マカヒキに白旗「勝つチャンスある」

デイリースポーツ 9/28(水) 6:03配信

 「凱旋門賞・仏G1」(10月2日、シャンティイ)

 日本馬初の快挙へ、態勢は万全だ。日本ダービー馬マカヒキが27日、大一番へ向けて最終追い切りを行った。

 愛国馬ミグワール(牡4歳)で凱旋門賞最多5勝目を狙う、日本でもおなじみのO・ペリエ(43)=仏国=がマカヒキVを“予言”した。「シャンティイも走っているし、勝つチャンスはある。日本のファンもそれを願っているし、勝利を届けてくれるだろう。コースを分かっているルメールが騎乗するしね」と説明。「ミグワールは(自身の手で12年にオルフェーヴルを破った)ソレミアのようにはなれないだろう」と白旗を揚げていた。

最終更新:9/28(水) 7:51

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ